失恋した男性が陥りがちな罠と立ち直る3つの方法

失恋 男性

男性が失恋すると立ち直る際に難しい問題があります。

女性が失恋した場合は友人や家族に話すことで癒やされますが、男性の場合はプライドがあり、そう簡単に話すことができません。

周りの人に話ができず一人で悩み、失恋うつになる場合もあります。

また、男性は失恋のショックからすぐに新しい異性を探そうとする人も多いです。

しかし、“失恋の傷を癒やす為”に見つけた相手は傷が癒やされた途端に心変わりをしたり、相手に依存しすぎて失恋した際にまた大きな傷を受けてしまいます。

そこで今回は失恋した男性が陥りがちな罠と立ち直る3つの方法をご紹介します。

これを知っておくことで、失恋した男性がよくやる失敗を防ぎ、余裕を持って新しい恋愛を楽しむことができます。

私自身も失恋のショックからうつとなり無気力でしたが、心と頭で一つづつ理解をすることで回復することができました。

今では様々な女性との交流を楽しんでいます。

失恋した男性が陥りがちな罠

男性はまず手近な解決法を探そうとする。苦しければそれを取り除くために手っ取り早くできそうなことをする。

必要以上に仕事に没頭するとか、別の相手と付き合い始めて苦しさをまぎらわそうとする。別れた相手と別れた後、すぐに次の交際を始める男性が多いのはこのためだ。

男性は愛を失ったことが問題ならまた愛を見つければ問題が解決すると考える。
しかし、新しい相手を見つけたからといって別れた相手に未練がないわけではないのだ。
場合によっては失った悲しみが大きければ大きいほど、急いで別の関係を求めようとする。これは無意識のうちに取る行動だが事態はさらに悪くなるだろう。

(「だからあなたは今でもひとり」より)

心の痛みを治す方法を本能的に理解している男性はほとんどいません。

男性の多くは仕事上の問題の解決には役立っても、傷ついた心を癒す助けにはなりません。

自分の感情を心の底からさらけ出すことが心を癒す条件だと言うことをわかっていません。

心の傷を癒すには、自分の自然な衝動に高い理性や洞察力、見識を持って対応する必要があります。

男性の場合は焦って別の相手と深い関係になってはいけません。

もちろん本人や新しい彼女も男性が別れたばかりで普通の状態でないことを知っていた上で、デートをするのは構いません。

それでも何ヶ月か経って心が癒されると、男性の気持ちが変わってしまうことがあります。

だから急いで何かを約束したり、一対一の関係になったりすることはオススメしません。

特定の女性に深入りしないためには、2〜3人の相手とデートするのがベスト。

焦って1人の相手に愛着を持つ事は癒しのプロセスの妨げになります。

失恋した男性の心と頭の関係性

男性は頭で問題を解決した時、無意識のうちに心の癒しのプロセスに抵抗する傾向がある。

問題の解決に役立っても癒しには役立たない。

(「だからあなたは今でもひとり」より)

心で感じることを頭のほうは認めません。頭で考える内容は友人の忠告と言い換えることもできます。

しかし、同情してくれる友人たちでも延々と悩み続ける姿を見れば、いい加減に気持ちを切り替えろ!と言うかもしれません。

頭も友人も癒しの時間をかけすぎると悪い結果になると考えています。わがままを言うなと思っているだけかもしれません。

悔やんでも仕方のないことなのに、悔やんでいるように見えるのです。

頭が苦しい感情が反復されることで、癒しのプロセスが進むことをわかっていません。

頭の方が立ち直って先に進む準備ができた時にも、心が立ち直るにはまだ数ヶ月を必要としています。

正しく対応し、十分な時間をとればいつか絶望の暗闇が晴れ、心に愛と喜びの光が戻ってきます。

癒しの時間をしっかりと取ることが、男性が失恋から立ち直るために必要な条件。

別れた相手との間に愛情や支えがなかったとしても、別れたときにはやはり心を癒す必要があります。

失恋した男性が立ち直る3つ方法

ここからは失恋した男性が立ち直る具体的な方法についてです。

先にお伝えした「失恋した男性が陥りがちな罠」「失恋した男性の心と頭の関係性」をふまえて、私が実践したやり方です。

私は失恋したショックからうつになり、仕事もできない状態になりましたが、一つづつ実践することで回復することができました。

今では様々な女性と遊んだり交流を楽しんでいます。

失恋男性が立ち直る方法1:美味しいものを食べる

失恋のショックで食欲が落ちたり無気力になったりする人もいます。

そこでオススメなのは、まず美味しいものを食べて体を元気にすることです。

飲むことが好きな人はお酒でも構いません。

心を元気にする前に食べて体を元気にさせてあげましょう。

ポイントは食べたいものを食べることで、「一度、自分のストレスを開放させること」です。

私はパートナーとの関係で我慢をし過ぎたストレスで食欲不振とうつで外出できなくなりましたが、楽天やAmazonで美味しいものをお取り寄せすることで元気を取り戻すことができました。

外出できる人は少し贅沢なレストランに行くのも良いでしょう。

一人でも良いですが、もし気兼ねなく話ができる友人がいれば誘ってみるのも良いですね。

注意する点はあくまで「一時的に食べたいものを食べる」ということです。

食べ過ぎや飲み過ぎは厳禁。生活習慣病やアルコール依存症にならないようにしましょう。

失恋男性が立ち直る方法2:失恋をテーマにした映画や本を見る

先に述べた通り、失恋した男性はプライドのせいか周りの友人や知人に話せない人が多い傾向にあります。

人に話ができないので自分の頭の中で一方通行な考えばかりが巡り、失恋を客観的に見ることもできません。

そんな時は失恋をテーマにした映画や本を見ることをおすすめします。

映画や本の登場人物も失恋しているのですが、ストーリーを通して失恋というものが客観的に見ることができます。

私は「失恋は誰にでも起こり特別なことではない」「失恋しても最後はハッピーになる」と感じました。

もちろん物語はフィクションですが、失恋から立ち直れず一人で悩んでいた時と比べると、かなり前向きな気持ちになりました。

単純に映画も本も面白いので、失恋の悲しみを忘れさせてくれる効果もあります。

ちなみに映画のおすすめは「ホリディ」です。

登場人物は失恋した人ばかりですが、テンポが良いラブコメディなので男性でも最後まで飽きずに見ることができます。

キャメロン・ディアスも可愛いので癒やされたい人にもおすすめです。

【失恋映画】失恋の悲しみを元気に変えてくれる映画「ホリディ(The Holiday)」
...

失恋男性が立ち直る方法3:新しい出会いをする

「女性の傷は女性で癒やせ」という言葉がありますが、失恋していつまでもクヨクヨしていたら次の恋へは進めません。

女性と出会う機会を増やすことで、新しい恋が見つかるでしょう。

しかし、ここで焦ってはいけません。

「失恋した男性が陥りがちな罠」の項目でも書いていますが、一人の女性に依存してしまうと、傷が癒やされた途端に心変わりをしたり、依存していたせいで失恋した時もショックが大きくなります。

ここでおすすめなのはマッチングアプリ、街コン、お見合いパーティーで多くの女性と接することです。

真面目な恋愛をしてきた人ほど、失恋して大きなショックを受けてしまうそうです。

マッチングアプリ、街コン、お見合いパーティーでは一度に多くの女性を見ることができるので、「世の中に女性は一人じゃない。数多くの女性がいる」と理解することができます。

焦って一人の女性に依存することなく、いろんな女性と仲良くすることができ、そのうち失恋の傷も癒えてきます。

もちろんその中で良い人がいれば次の恋愛に進んでも良いでしょう。

街コンやお見合いパーティーに参加することに抵抗がある人はとりあえずマッチングアプリをオススメします。

マッチングアプリは基本的に閲覧は無料なので、すぐに会員登録する必要はありません。

まずは多くの女性を閲覧をするだけでも気持ちが楽になります。(私自身がそうでした。)

その中でメッセージでやりとりしたい、と思う人がいれば登録しても良いでしょう。

私はリハビリを兼ねてマッチングアプリをしながら、街コンやお見合いパーティーで様々な女性と交流することができるようになりました。

ここまで来ればもう失恋の苦しみからは開放されていますね。

失恋のショックから抜け出し次の恋愛へと進むために、小さな一歩を踏み出しましょう!

コメント