【恋愛洋画】日常を忘れてキュンキュンしたい!恋愛洋画おすすめまとめランキングベスト5!

恋愛 洋画

恋愛をテーマにした映画を見たいと思っても数多くあるので迷いますよね?

そこで今回は数多くある恋愛映画の中から洋画のおすすめをご紹介します!

特に洋画の場合は少し非現実的でファンタジー要素の強いストーリーの映画もあります。

変わり映えしない日常からを忘れて楽しみたい人にはピッタリですね。

恋愛映画なので、もちろんキュンキュンするポイントもしっかりとあります。

映画好きからも評価の高いものばかりなので、好みの映画をぜひ見つけて見てください!

アバウト・タイム

21歳を迎えたティム・レイク(ドーナル・グリーソン)は、自分にタイムトラベル能力があることを知る…。
新年のパーティーを満足できないまま終えた夜、ティムは父親(ビル・ナイ)から、レイク家の男たちは代々タイムトラベルの能力があることを告げられる。
歴史を変えることはできないが、自分の人生に起きる事や起きてしまった事を変えることができるのだ。ティムは彼女を作り、より良い人生を送ることを心に決める。
(Amazonより)

(500)日のサマー

運命の恋を夢見る男の子と、真実の愛なんて信じない女の子の、ビタースウィートな500日ストーリー サマーに恋をした、最低で最高の500日。
建築家を夢見つつ、グリーティングカード会社で働くトムは、秘書として入社したサマーに一目惚れしてしまう。意気投合し、いいムードになった二人。トムがサマーに「彼氏はいるの?」と聞くと、サマーの答えはノー。恋愛と友情の間に果てしなく広がるグレーゾーン。
人を好きになるって、どうしてこんなに楽しくて切ないんだろう。誰もがまた恋したくなる、二人の(500)日がはじまる!
(Amazonより)

きみに読む物語

療養生活を送る老婦人(ジーナ・ローランズ)の元に、足繁く通う老人(ジェームズ・ガーナー)が、物語を読み聞かせる。
それは、1940年の夏、南部の小さな町で始まる物語。休暇を過ごしに都会からやって来た17歳の令嬢・アリー(レイチェル・マクアダムス)は、地元の製材所で働く青年ノア(ライアン・ゴズリング)と出逢い、恋に落ちる。
けれど、娘の将来を案じる両親に交際を阻まれ、都会へ連れ戻されてしまう。 ノアは365日毎日手紙を書くが、一通の返信もないまま、やがて、第2次世界大戦が始まる…。
(Amazonより)

ラブ・アクチュアリー

クリスマス前のロンドンで19人の男女が繰り広げる様々な恋愛模様。
★『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズのプロデューサー、ティム・ビーヴァンとエリック・フェルナーのプロデュース作品。
★監督は『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズの脚本チームの1人、リチャード・カーティスで、本作が監督デビュー作。
★キャストはイギリス映画・演劇界で有名な美男・美女・演技派・コメディアンが勢揃い!
『ブリジット・ジョーンズの日記』の脚本家、リチャード・カーティスが初監督を務めた群像ラブストーリー。クリスマス前のロンドンを舞台に、19人の男女が繰り広げる恋愛模様を描く。
(Amazonより)

ラ・ラ・ランド

夢を叶えたい人々が集まる街、ロサンゼルス。映画スタジオのカフェで働くミアは女優を目指していたが、何度オーディションを受けても落ちてばかり。
ある日、ミアは場末の店で、あるピアニストの演奏に魅せられる。彼の名はセブ(セバスチャン)、いつか自分の店を持ち、大好きなジャズを思う存分演奏したいと願っていた。
やがて二人は恋におち、互いの夢を応援し合う。しかし、セブが店の資金作りのために入ったバンドが成功したことから、二人の心はすれ違いはじめる・・・
(Amazonより)

コメント