失恋の悲しみから抜け出すために必要な事とは?

失恋 悲しい

失恋をすると誰しも悲しいものです。

食欲がなくなり、人に会うことも億劫になってしまいます。

なにより、次の恋愛に気持ちが向きません。

こういう状態が長く続くと先の見えないトンネルのように本当に苦しいです。

そこで今回は「失恋の悲しみから抜け出すために必要な事」についてご紹介します。

失恋の悲しみから抜け出すには“ある感情”が必要なのです。

しかし、人によってはその感情を無理やり押し込んでしまう人もいるようです。

その気持ちがうまく開放することが失恋の悲しみから抜け出すきっかけになります。

いつまでも悲しみにくれるより、新しい一歩を踏み出していきましょう!

悲しみから抜け出せない人とは?

いつまでも寂しさや悲しさにしがみついて、再び傷つくことから自分を守ろうとする傾向がある。
たとえ孤独でも誰かと付き合うよりはずっと楽だからだ。
しかし、そうしているうちにほろ苦い悲しさがやがて絶望に変わっていく。
前進しようとしても何故か暗い心から離れられなくなってしまう。
(「だからあなたは今でもひとり」より)

怒らないようにしている人の場合、心の癒しがうまく進まないことがあります。

寂しさや悲しみを乗り越えるには、それ以外の感情持つことが必要だからです。

女性でも男性でも、怒りを十分に感じてから悲しさや寂しさを解放しないでいると、新しいことへの恐れが膨らむばかりでうまくいかなくなります。

まして、死別してしまった場合は誰に対して怒りを感じたらいいのかさえ、わからなくなってしまうこともあるのです。

しかし、悲しみから抜け出すためにはまず本当の怒りを感じる必要があります。

また離婚した場合は、相手に対する怒りを感じる事は容易なはずです。

どんな場合でも自分の気持ちをしっかりと見極めることが必要なのです。

コメント